覆水盆に返らず

2017年11月にSD少年とSDM少女をフルチョしてしまいました。

SDM38番&SD75番フルチョイスレポ(前編)

あけましておめでとうございます。

年が明けてしまいましたが、前記事で書いた通り初里初複数同時フルチョのレポをしていきたいと思います。

 

…初里だったため駅から近いにも関わらず、少し迷った話はこの際省きましょう。

SD関連のお店は窓と横浜と秋葉原しか行ったことなかったんですけど、やっぱり里は圧巻~て感じでした。広いしそこら中にSDおるし。まさにSDのふるさと的な…(語彙力)

見物も早々にさっそく地下のフルチョルームに行くと、まだ開店から30分経ってないくらいなのにいくつか席が埋まってました。空いている席の近くにDAさんがいらっしゃったので、「あの、フルチョイスって大丈夫ですか…」とおずおず訊いてみたところ「大丈夫ですよー!」と笑顔で言ってくださいました。

というわけでフルチョイススタート。

続きから、まずはSDM38番少女のレポです。

 

 「フルチョイスしたいSDちゃんのサイズとか決まってます?」と訊かれたので、「1SDM少女で、38番なんですけど……」と伝えた上で、SDサイズも同時フルチョしようか悩んでるんです、と言うと「ではとりあえずSDMを選んで頂いて、その間にやるかどうか決めてもらえれば大丈夫ですよ~!」とナイスなアイデアを頂けました。その手があったか~!!

なんやかんや話しながらオーダーシートとか準備して頂いたんですけど、パーツ側のシートの様式変わったんですね~猫耳シュピットとかが出た9月の里フェアの頃に変わったそうですよ。ということは窓とかはまだ旧バージョンなのかな?

 

そんなこんなでまずはパーツ。…もう2か月ほど前の話なので順番はばらばらだと思いますがご容赦ください。

・肌の色

設定的(後述)にホワイトもいいなぁと思ったんですけど何分ホワイトですから本当に真っ白。写真ううりが大変~黄変しやすい~という話も散見したので、ここはノーマルで。ノーマルでも十分色白ですしね。

・ヘッド

38番一択!少しつり目気味、すっと通った鼻筋につんとした唇、すっきりした輪郭で素ヘッドですら可愛い。天使。大好きです。

…ちなみになんですけど、結局75番フルチョも決断したの、SDM38番とSD75番って並べると似てたからなんですよ…特に、両者ともオープンマウスだからか口元のつんとした感が本当にそっくりで…兄妹設定でやろうと思ってたんでもうどんぴしゃでしたね。SDM38番&SD75番きょうだい、オススメです!(積極的宣伝)

・グラスアイ

ここは選べるグラスアイで。もうすでに用意してあるのでできるだけ形が良いもの~と探して赤系のにしました。でも使わないかなぁ。

・まつげ

髪の色は薄い茶髪~金髪がいいなと思っていたので、アイボリーかブラウンでちょっと悩み。無難なブラウンにしました。形は万能なクロスタイプで。ちなみに同じく38番な朔もクロスタイプのブラックです。ちょっとお揃い。

・ウィッグ

めっちゃ迷いましたウィッグ…。形はミディアム裾カールがすんごく可愛かったので即決だったんですけど、色が……。フルチョ限定とかこだわらなければよかったんですけどね、ほら、どうせなら限定欲しいじゃないですか……??結局DAさんにたくさん出して頂いちゃったり75番フルチョ中に色の兼ね合いで変えたりして、悩みに悩んでアイボリーにしました。すんごくご迷惑おかけしました、すみません優柔不断で…。

・ボディとか

女の子なのでS胸かM胸。雰囲気的にちょっと大人っぽいような感じだったのでM胸で。

腕は筋肉パーツは有り得ないので普通腕で。

ハンドパーツはにゃんにゃんできるちょっと握ってるタイプ(H‐03)にしました。ちなみに一番人気だそうです。可愛いもんね。

脚はすわりっこ!女の子座りの破壊力がやばい。足は下駄履かせる予定はないので普通足です。

ゴムは無難に普通で。

 

ここまででパーツ終了。次はメインのメイクです。

 

「どんな感じの雰囲気とか、参考にしたいメイクとかありますか?」と訊かれたので資料をおずおず提出。

f:id:hukusuibon:20180102192115p:plain

f:id:hukusuibon:20180102192157p:plain

1枚目が全体のメイクオーダーとイメージ図、2枚目が参考メイクの写真です。

今回はナガレのときとは違い創作キャラの表現というよりは乗せたいメイクてんこ盛りっていうオーダーなので、前回よりも具体的な指示が多いです、多分。

 

・全体のイメージ・性格

雰囲気に『無機質な少女』って書いたんですけど、こう、イメージ的には造られた存在で…文字通り『お人形さん』って感じなんです。まだ人間と触れ合って間もないので感情表現も無い的な…。うん…。

全体のメイクは濃い目で!!とお願いしました。

・眉

眉はちょっとこだわりました。ほら、眉ってちょっとでも上がったり下がったりするとそれだけで表情が出ちゃうじゃないですか。だからとにかく平行眉で~と。色のみ上図2枚目の資料Cの子で。

・目元

一番面倒くさいオーダーしたところです。1枚目左のイメージ図見ると分かるんですけど、本来の二重線の上にさらにもう一本線を描いて、三重にしている表現―2枚目資料Cの子と同じようにしてください、と。それに加え、アイラインは資料Bの子、アイシャドウが資料Aの子で~と全部盛り贅沢わがままオーダーです…。

で、更に。目と眉の間に緑系のパール(血管の青みを表現するために)を入れてください、とオーダーしたんですけど、どうやら緑系のパールは無いかもらしく。あったら緑系、無かったら普通の白系パールで、と書いて頂きました。

…こんなに融通が利くなんて。里フルチョ、すごい。

・下睫毛

資料Aの描き方で、髪の色と馴染むように白い睫毛を混ぜて欲しい、と。

・口元

資料Bの描き方で、唇の縦線大好きなのでとにかく縦線!と言った気がします…縦線良くないですか。こう、グロスのつやつやと相まって生々しさが出て。

・チーク・シャドウ

資料Cと同じで、鼻先にも入れて頂いちゃいました~鼻先チーク、雪国の白人の子みたいでいいよね……。

・ほくろ

ほくろ!大好きほくろ!!ってことで泣きぼくろを!右目下にいれてもらいます~楽しみ!

 

ということで、オーダーシートはこんな感じになりました~!

f:id:hukusuibon:20180102195442j:plain

一番上の図はDAさんが、パールを吹く範囲を示すために描いてくださったものです。里のDAさん、全体的にすっごい親切で親身に相談乗ってくださって本当にありがたかったです…里すごい…たしかなまんぞく

 

つぎは75番のオーダーです~。